桐たんす用語集 あ行 三代続く桐たんす工房 桐の蔵

HOME l サイトマップ

桐たんす工房 桐の蔵 トップページ > 桐たんす > 桐たんす用語集 > 桐たんす用語集 あ行

桐たんす用語集 あ行

桐たんす用語集

あ行

会津桐(あいづきり)

【会津桐(あいづきり)】

福島県の会津地方で育てられた桐。

その中でも、三島町の「三島桐」は有名。

蟻組み(ありぐみ)

【蟻組み(ありぐみ)】

引出しの前板と端板(側板)を接合するときの代表的な組手。

ほぞの先端が広がっているので引っ張り強度が大変優れている。

衣装箱(いしょうばこ)

【衣装箱(いしょうばこ)】

コンパクトにお着物を収納できる箱。

桐たんすほど置き場所をとらないので、現代では人気がある。
使い勝手は、やはり桐たんすの方が上である。

衣装盆(いしょうぼん)

【衣装盆(いしょうぼん)】

主に、桐たんすの和箪笥などに装備され、和服を折りたたんで整理収納するための浅い器。

衣装盆一枚に、お着物を約3枚ほど収納できる。
引出しと違い、箪笥本体から容易に抜き出して持ち運べる便利さがある。

印籠蓋(いんろうぶた)

【印籠蓋(いんろうぶた)】

箱物の蓋の中では、密閉度がある作り。

その分、手間はかかるが、お着物等の湿気を嫌うモノの保管には優れている。

うつぎ

【うつぎ】

桐たんすに使用する木釘。

硬く、腐りにくい。また上からカンナもかけられる。

うづくり

【うづくり】

かるかやの根や和箒 (わぼうき) の繊維を円筒状に束ねたモノ。

木材の表面を何度もこすって木目に凹凸を付け、 年輪を浮かび上がらせた仕上げ。

ウォルナット

【ウォルナット walnut】

クルミ科の落葉広葉樹で北米に産する。

硬く、狂いが少ない。当社のチェスト「ブラウニー」の取っ手に使用される。

裏板(うらいた)

【裏板(うらいた)】

桐たんす本体の裏側の板。

桐たんすの背骨となる部分であり、重要な箇所。なるべく広い板で作られた方が良い。

オイル仕上げ(おいるしあげ)

【オイル仕上げ(おいるしあげ)】

天然の成分から作られた塗料。

ウレタン塗装などと違い、桐の呼吸を妨げず、尚且つ、汚れも付きにくい。当社のチェストに使用される。

大丸(おおまる)

【大丸(おおまる)】

桐たんすの本体の板の厚みが4cmで、天板・地板・側板すべてが丸く細工されているもの。

桐たんすのモデルとしてはトップクラスのものである。

大洋(おおよう)

【大洋(おおよう)】

洋とは、扉の事を指し、大とは上のことを意味する
したがって、大洋とは、上の扉となり、和たんすの観音開きの事を指す。

■このページの先頭に戻る

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

 

■お支払い方法

お支払い方法

お支払い方法は「代金引換」「クレジットカード決済」「NP後払い」「郵便振替」「銀行振り込み」の中からお選び下さい。

■発送・送料

時間指定

桐たんす・チェスト・桐たんす再生の発送については、地域ごとにことなります。

当社の社員2人、もしくはクロネコヤマトの家具専門部門での配送になります。
(開梱・設置・梱包材の引き取りまで行います。)

送料については「発送と送料」をご覧下さい。

■手数料について(お客様ご負担)

・銀行振込手数料
・郵便振込手数料
・後払い手数料 ¥200
・代金引き換え手数料
   ¥324(合計金額1万円未満)
   ¥432(合計金額1〜3万円未満)
   ¥648(合計金額3〜10万円未満)
   ¥1080(合計金額10〜30万円未満)

■お問い合わせ

三代続く桐たんす工房 桐の蔵

本社〒959-1513 新潟県加茂市神明町2-4-10

工房〒959-1500
   新潟県南蒲原郡田上町大字田上丙829-1

フリーダイヤル 0120-57-4337(お客様専用)
tel 0256-57-4337  fax 0256-57-5176
e-mail  info@1kirizo.com