桐の蔵のよくある質問

桐の蔵
フリーダイヤル0120-57-4337
よくある質問

桐たんすについてよくいただくご質問

Q. 桐たんすのサイズ変更や引出しを増やしたりすることは可能ですか?

A. 可能です。桐たんすは基本的にすべてオーダー生産です。

「桐たんすは基本的にすべてオーダー生産です」お客様のご要望をお聞きしサイズ変更していきます。 引き出しを増やしたい、横幅を大きくしたい等、お客様のご要望をなんでもおっしゃってください。


Q. 桐たんすの値段の違いは何でしょうか?

A. 大きさ以外にも実は色々、違いがあります。

もっとも大きな値段の違いは、桐たんすの大きさと使用している板の厚さです。またその他にも、細かい違いがありますので 詳しくお知りになりたい方は、お電話にて説明させていただきます。


Q. 中国桐は使っているのでしょうか?

A. 当社の桐たんすには中国桐は一切使用しておりません。

当店の桐たんすには中国桐は一切使っておりません。すべて国内産(新潟県産)の桐のみを使用しております。


Q. 桐たんすを注文してから商品が届くまでどのくらいですか?

A. 納期は通常では二か月~三か月です。

通常であれば約二ヶ月から三ヶ月以内にお届けいたします。ただし桐たんすは、すべてが手作りのため、 時期によっては、もっと長くかかる場合があります。ご婚礼・新築等、お届け日のご希望がある場合はご連絡下さい。


Q. 中国桐と国内桐の違いはなんでしょうか?

A. 同じ桐でも全然、違います。

中国桐は板の状態で輸入されるため、桐独特の「アク」」や「乾燥」が不十分なため、後に「アク」等が出てくる可能性があります。 その結果、ゆがみや割れが出やすく、数年後の状態は酷いものです。また害虫を殺すため、強力な薬品などを使うため、お勧めはいたしません。


Q. 金具は選べるのでしょうか?

A. はい。お客様のお好きな金具を選んでいただけます。

当社の桐たんすの金具は、すべてお客様にお選びいただきます。多数の見本もご用意しています。また金具のカタログからお選び頂く事も可能です。


Q. 桐たんすは水に弱いのでしょうか?

A. 防水処理はされていますが、強くはありません。

桐たんすにも防水処理はされています。昔と違って防水処理の技術も進歩していますがやはり水には弱いです。 最近では特殊な防水塗装のされた桐たんすもあるようですが、桐たんす独特の美しい塗装とは違い、木目が死んでいるように見えるのでお勧めいたしません。


桐チェストについてよくいただくご質問

Q. 実際に商品を見たいのですが、どこに行けばみられるでしょうか?当方、東京在住です。

A. 主要都市で見る事は可能です。

小社は多くの方々に少しでも安く、良い物をと考え、また品質を保つために卸しの方はいたしておりません。 小社ショールームには常時展示してあります。 また今、現在(仙台・新潟・東京・名古屋・京都)にて年に数回展示会を行っていますので、 そちらでご覧になる事は可能です。 詳しくは展示会情報をご覧下さい。


Q. 桐チェストには何か塗ってあるのですか?木地のままでしょうか?

A. 天然オイル塗装がされています。

当社の桐チェストには植物である亜麻の種を絞って作った「亜麻仁油」や「蜜ロウ」など天然の成分から作った自然オイルが塗られています。 シンナー系やラッカー系の塗料ではないので安心してお使いいただけます。


Q. 桐チェストのサイズ変更や引出しを増やしたりすることは可能ですか?

A. 可能です。桐チェストは基本的にすべてオーダー生産です。

全く問題ありません。お客様の希望サイズにてお作りいたします。当社のチェストはオーダー生産ですので、 お好きなサイズをお知らせください。


Q. 壊れたら修理していただくことはできますか?

A. もちろん修理はいたします。100年使える桐チェストです。

当社で購入していただいた桐チェストは生涯、メンテナンスいたします。ご安心下さい。


Q. 注文したとして、商品が届くまでどのくらいですか?

A. 通常であれば約二ヶ月から三ヶ月以内にお届けいたします。

通常であれば約二ヶ月から三ヶ月以内にお届けいたします。ただし、桐チェストは、すべてが手作りのため、 時期によっては、もっと長くかかる場合があります。希望がある場合は、お電話にて確認してください。


Q. ホルムアルデヒド等の化学物質はないのでしょうか?

A. すべて天然もので制作されています。

材料及び仕上げの塗料にも一切の化学物質は含まれておりません。安心してお使いいただけます。


Q. どこの桐材を使っているのでしょうか?

A. 新潟県内産の桐材を使用しています。

当社の桐チェストは新潟県産の桐を使用しております。主に、十日町と津南町の桐です。


たんす修理・再生についてよくいただくご質問

Q. 料金はどのくらいかかるのでしょうか?

A. 大きさと形によって料金は変わります。

引き出しだけの小さい小袖たんすで10~15万円です。 巾90cm以内で高さ120cm以内の二ツ重で約20万円前後になります。 巾90cm以内で高さ170cm以内の三ツ重で約25万円前後になります。 この値段は桐たんすの状態によって変わりますので一度お見せいただく事をオススメします。 メールにて写真・寸法をお知らせしていただけると詳しい金額が出せます。


Q. もっと安く直しているところがあるのだが?

A. 安い修理はお勧めいたしません。

会社によって、さまざまな料金があると思いますが、あまり料金が安いところはお勧めいたしません。 当社では、その場限りの修理ではなく、その後も何十年と使っていただけるように新しい桐材も使用して修理いたします。 何度か料金の安い桐たんす屋さんの修理したばかりの桐たんすを拝見いたしましたが、値段相応の修理でした。 よくお考えになって業者をお選び下さい。


Q. どのくらいの期間でできるのでしょうか?

A. 約二ヶ月から四か月ぐらいでのお渡しです。

平均、約二ヶ月から四か月ぐらいでのお渡しとなります。 ただし、最近は非常に込み合っているため、お急ぎのお客様は事前にお電話下さい。検討いたします。


Q. 本当にボロボロなのですが直るのでしょうか?

A. たとえどんなに壊れていても直す事は可能です。

たとえどんなに壊れていても直す事は可能です。 ただし、あまりにもヒドイ場合は仕上がりが左右されますし、料金の方も高くなってしまいます。 できれば事前に一度、お見せいただく事をおすすめします。 遠方の場合は電話にて詳しく状態をお知らせいただくか、デジカメ等で写真を撮ってもらいメールにて送信して下さい。


Q. 県外に住んでいます。取りに来ていただけるのでしょうか?

A. はい。引き取りに伺います。

当社が契約しているヤマト運輸の家具部門の専門の方が、お宅まで伺い梱包まで行いますので安心です。 お客様は中身を出していただくだけで、後は当社ですべて行います。


Q. まったく違う形に作り変えてもらう事はできますか?

A. はい。作り変えは可能です。

可能です。がデザインや材料費等、別途かかりますので 詳しくはお問い合わせください。 また最近では新しい桐と組み合わせて作る温故創新シリーズに作り変えるお客様も多いです。

0120-57-4337

copyright © 三代続く桐たんす工房 桐の蔵 all right reserved.