桐まな板よくいただくご質問

HOME l サイトマップ

桐たんす工房 桐の蔵 トップページ > まな板 > 桐まな板よくいただくご質問

桐まな板よくいただくご質問

質問

他の木のまな板との違いはなんですか?

お答え

硬い木のまな板は使用していますと、包丁が刃こぼれしてしまいますので、ご自分で包丁を研ぐ方はいいのですが、 一般の主婦のように包丁を研がない方は、食べ物の断面がつぶれ、料理の味も落ちてしまいます。 桐のまな板ならば、包丁の刃先が、すっと入り込むために、刃こぼれする事はありませんので、包丁も長持ちいたしますし、 料理の味も落ちることはありません。

点線

質問

食器乾燥機などは使用できますか?

お答え

桐のまな板は他の天然木のまな板と違って渇きがとても早いので、食器乾燥機などで乾燥する必要はありません。
食器乾燥機を使うと、反りや変形が起こるおそれがありますので、使用しないで下さい。

点線

質問

桐まな板のサイズオーダーは出来ますか?

お答え

お客様の希望のサイズでお作りすることは可能です。ご希望の寸法をご連絡下さい。

点線

質問

魚などを卸す時はどのような点に注意が必要ですか?

お答え

肉や魚などを切る時に、まな板の表面が乾燥していましたら、まな板を濡らし水の膜をはってから お使いになると、色素などが付着しにくくなります。表面を濡らしてからお使い下さい。

点線

質問

漂白剤は使ってもいいですか?

お答え

漂白剤等の使用はなるべく避け、、酢かレモンの残ったものなどで拭いておくだけでも、漂白・除菌効果があります。

点線

質問

お手入れはどうすればいいでしょうか?

お答え

使用後の保存は、風通しのよい場所に置いてください。

点線

質問

重さはどれくらいでしょうか?

お答え

大きいまな板で、約600グラム。
小さいまな板で、約230グラムになります。


■このページの先頭に戻る


■お支払い方法

お支払い方法

お支払い方法は「代金引換」「クレジットカード決済」「NP後払い」「郵便振替」「銀行振り込み」の中からお選び下さい。

■発送・送料

時間指定

桐たんす・チェスト・桐たんす再生の発送については、地域ごとにことなります。

当社の社員2人、もしくはクロネコヤマトの家具専門部門での配送になります。
(開梱・設置・梱包材の引き取りまで行います。)

送料については「発送と送料」をご覧下さい。

■手数料について(お客様ご負担)

・銀行振込手数料
・郵便振込手数料
・後払い手数料 ¥200
・代金引き換え手数料
   ¥324(合計金額1万円未満)
   ¥432(合計金額1〜3万円未満)
   ¥648(合計金額3〜10万円未満)
   ¥1080(合計金額10〜30万円未満)

■お問い合わせ

三代続く桐たんす工房 桐の蔵

本社〒959-1513 新潟県加茂市神明町2-4-10

工房〒959-1500
   新潟県南蒲原郡田上町大字田上丙829-1

フリーダイヤル 0120-57-4337(お客様専用)
tel 0256-57-4337  fax 0256-57-5176
e-mail  info@1kirizo.com