2017年8月10日

お盆休み



   晴れ。  暑さが戻ってきました。


台風5号の影響もあり、ここ数日は涼しく過ごせていましたが
やはり夏。今日は暑さが戻ってきました。


さて、桐の蔵は今日で前半戦最後の仕事。
午前中、仕事をして、午後から大掃除でお盆休みを迎えます。


8月までの前半戦は、良いことも良くなかったこともありましたが、
前向きに、頑張ってきたように思います。


遠くのお客様へのお届も多々あり、いろいろなお客様との出会いと
ご縁をいただくことが出来ました。


平日、工場で桐たんすを製作し、週末は各地での展示会や
桐たんすのお届けに伺う、という、製造直販体制にして早17年。


山もあり谷もある17年でしたが、まだまだ、振り返るには早すぎる
17年です。


明日から16日まで、桐の蔵はお盆休みをいただきます。
暑い夏です、しばらくは体を休め、英気を養おうと思います。


今日も良い一日でした。
今日も一日、ありがとうざいました。



2017年8月 7日

本日、午後4時で終業しました。



   晴れ。  もう暑すぎです。


昨日からの天気予報では、今日の新潟の気温は36度。
あーー、暑いんだな~と思っていましたが、
今日になって、朝からすでに30度近い気温でした。


台風5号のフェーン現象の影響もあって、気温が上がるよう予報です。
午前10時の休憩時点では、まだ大丈夫でしたが、
10時以降、どんどん気温が上がり、まさに酷暑。


また、桐の蔵の工房の組み立て部門や、板貼りなどを行う場所は
二階にあり、一階との気温差は5度以上。
組み立ての職人さんの場所には、クーラーが付いているのですが、
それも、この気温ではなかなか効きません。


そして、再生部門の弟や、板貼りの嫁さんは、この気温でクーラーなし。
午後からの工場二階の気温計は37度を超えていました。
さすがに、ちょっとふらふらの状態で、午後、このまま続けるのは
厳しいかなとの判断で、今日は、午後4時で仕事を終わりにしました。

 
夕方のニュースでは、今日の新潟県の各地の気温は36度以上。
でも、体感温度はそれ以上でしょう。
体力的にきつい、桐たんす職人さんの仕事は、この気温では、
ちょっと厳しいです。


明日の新潟県の予報は、台風の影響で雨ですが、気温は下がらず。
今日は、立秋らしいですが、まだまだ、暑さの本番は続きますね。


私も、長いこと桐たんす工場を続けてきましたが、
暑さで終業時間を午後4時にしたのは、初めて。


この辺が、小回りが利く工場の強みですが、
職人さんの体力的な事を常に考えながら、行きたいと思います。


この暑さも、もう少しなのでしょうが、それでも体力的には辛いものです。
あと数日のお盆休みで、リフレッシュして、後半戦を頑張って欲しいものです。



2017年8月 6日

東京までお届けでした。



   新潟は晴れ。東京は曇り。


ここ数日、新潟は厳しい暑さに見舞われています。
昨日は、ほとんど家から出ず、暑さを避けておりました。


で、今日は東京へ桐たんすのお届けに行っていきました。
起床は、午前5時。
まだ、涼しさが感じられるこの時間帯です。


いつものように工場で弟と合流し、午前6時前に関東に向けて
出発します。すでに車内にはクーラー。


順調に関越高速を走りますが、湯沢方面では、下り線の車の量がすごいです。
避暑に向かうのか、帰省なのか分かりませんが、かなりの車が
新潟県に入ってきています。


そして、午前9時に一軒目のK様のマンションに到着し、
焼き仕上げの整理たんすをお届けさせていただきました。
マンションの一室に、ぴったりと納まりました。
K様、ありがとうございました。


続いては中野区へ。
ここへは、再生させていただきました桐たんすを
お届けさせていただきました。
H様、早い時間帯でのお届け、ありがとうございました。


そして続いては、港区南青山へ。
久しぶりに伺った南青山。
素敵な一軒家や豪華なマンションが立ち並ぶ、セレブ達が住む一角。
そこの素敵なマンションに、再生させていただきました桐たんすを
お届けさせていいただきました。
K様、ありがとうございました。


そして今回最後は、港区港南へ。
羽田の目と鼻の先の、豪華なマンションへ。
あまりにも巨大なマンションで、どのエレベーターかさえも
分からない程。さすが、東京。すごいです。


そんな中、新潟県出身の素敵な奥様のもとへ、桐チェストを
お届けさせていただきました。
O様、ありがとうございました。


今回は、お客様のお陰で、午前中に4軒のお客様のもとに
お届けさせていただきました。
これも、一人一人のお客様のお陰です。感謝致します。


今日の東京は、午前中は日差しも少なく、曇っていましたが
湿気はかなりのものでした。


そして、三国トンネルを超えて新潟県に入れば、そこは酷暑。
35度を超え、もうすごい暑さです。


午後4時前に工場に到着しましたが、そこからの後始末で大汗。
今日は、東京よりも暑い新潟です。


今回で、お盆前の大きなお届けが終わりました。
前半戦のお届けも、無事に終えることが出来ました。
これもひとえに、一人一人のお客様のお陰です。
本当に、感謝致します。ありがとうございました。


また明日からは酷暑の予報ですが、11日のお盆休みまでの4日間。
何とか、ラストスパートで頑張ります。
今日も一日、ありがとうごいました。




2017年8月 1日

8月です。



   曇り時々、雨。   突然降ってきます。


今日から8月。
まだ、新潟は梅雨明けしていません。
今日も晴れるのかと思ったら、午後、雲行きが怪しくなり
突然、雨が降ってきました。


ここまで梅雨明けが遅いと、海の家とか、影響ありそうです。


さて、8月に入り桑原家の長男は相変わらず長野県で病院実習。
長女、次女は同じ専門学校に通い、学校が終わればアルバイトで
帰りは夜。


そして中学2年生の次男は、サッカークラブの合宿で長野県へと、
それぞれが、さまざまな生活を満喫し、家に帰れば、自ずと
私と嫁さんの2人。


いつもは6人家族で、ワイワイガヤガヤ言いながらの食卓も
昨日は2人だけ。いつもと何か違う夕食でした。


この先、皆が成人し、就職し、家を出ていくとなると、
老後って、こんな感じなのだろう。


嫁さんは、寂しいねーとつぶやく。
いつも誰かしらいる、子供達が一人もいないのだから、
確かにちょっとさみしい感じです。


でも、完全に子供達への手が離れるまでは、あと5~6年位か。
それまでは、ケンカしながら子供達がいる生活を満喫したいものです。


お盆休みまであと少し。
最後のラストスパートで明日からも頑張ります。
今日も一日、ありがとうございました。




2017年7月27日

仙台市までお届けでした。



   晴れ。 新潟は蒸し暑いです。


全国的に梅雨明けした地域も多く、夏本番を迎える頃ですが、
ここ新潟県は、今だに梅雨明け宣言は出ず、蒸し暑い日々が
続いています。


そんな中、今日は仙台市まで桐チェストのお届けに行ってきました。
起床は午前5時。
今朝はほんと、涼しい朝でした。


弟と午前6時に工場に集合し出発。
磐越高速から東北道に入り仙台を目指します。
途中、菅生PAで休憩したのですが、今日の仙台は涼しい天気。


そんな中、予定通り午前9時過ぎにE様のご自宅に到着。
素敵なご自宅の一階に、これまた特注の総桐チェストを
お届けさせていただきました。


その後は、お茶をいただき、ご集金をさせていただきました。
いろいろなお話をさせていただきましたが、E様の敷地は
なんと、数百坪。遠くから見ても、広い敷地だなーと思うわけです。
びっくりしました。


E様、本当にありがとうございました。
今日のお届けはこの一軒だけで、その後は、工場目指して
帰路につきました。


途中、昼食を取り、午後1時には工場に到着でした。
仙台は近いものです。


その後は、現場での仕事が待っており、半日ですが、
現場の仕事も進みました。


今日も充実した良い一日でした。
本当に、ありがとうございました。



2017年7月24日

富山県からのお客様。



  雨。  大雨です。


土曜日までの灼熱の日々が嘘のように、昨日からは雨。
秋田県では、相当な被害が出ているようで、被害に遭われました方々には、
お見舞い申し上げます。


昨晩からは、新潟でも大雨。
夜中、ずっと降っていたような気がします。


そして今日も、一日中、雨。
それもゲリラ的に降ったり、止んだりの繰り返し。
新潟県下は、避難勧告が出ているところも。
気をつけたいです。


さて、先日、
「富山県から桐の蔵さんのショールームを見に行きたいんやけど」と、
お電話をいただいておりました。


よくよく聞いてみると、5年前に上越市で行った展示会にお出かけいただき
和たんすと、桐チェストを購入いただいたお客様でした。


今回は、遠路、南砺市からお出かけいただきました。
何でも、息子さんが結婚されて、そのお嫁さんへのプレゼントだとか。
素敵なご両親です。


いろいろなお話をさせていただき、桐の蔵のブラックチェストを
お求めいただきました。
Y様、ありがとうございました。


その後は、息子様からプレゼントされたという、宿泊券を使って
岩室温泉で一泊。本当に、息子さんも、ご両親も素敵な親子です。


少しお体を悪くされたご主人様でしたが、まだまだ元気に
頑張ってください。
遠路、本当にありがとうございました。


しかし、こうして遠路、桐の蔵の工場までお出かけいただき、
お求めいただけること。
本当に、感謝です。


今日も一日、ありがとうございました。



2017年7月22日

東京までお届けでした。



  晴れ!  東京も暑い、新潟はもっと暑かったです。


関東甲信地方は梅雨明け宣言が出たものの、関東甲信「越」の
新潟の梅雨明けは、今だに出ていないような・・・。


今日は、東京まで桐たんすのお届けに行ってきました。
昨日の晩は、たんす組合の懇親会での飲み会だったため、
今日のお届けに配慮しつつ飲むつもりだったのですが、やはりダメですね。
飲んでしまうと、ついつい、行ってしまいます。


しかし、そんな事は言っていられず、今朝の起床は午前5時。
工場は午前6時前に集合で、弟と一緒に東京へ向けて高速を走ります。


昨晩も暑く、なかなか寝れない夜でしが、起床した時は、以外と
涼しい朝方でした。しかし、高速道路に乗る頃には気温28度。
そこからはクーラーを効かせながら東京へ向かいました。


一軒目は、板橋区のH様
とっても素敵なマンションの寝室に、弊社オリジナルの温故創新シリーズの
チェストをお届けさせていただきました。
H様、今回は、お時間のない中、無理を言ってお届けさせていただきまして
ありがとうございました。


その後は、先回、再生させていただきました桐たんすをお届けさせていただいた
港区のH様のご自宅に再度、お伺いさせていただき、お話をさせていただき
ました。H様、色々とありがとうございました。


その後は、横浜のH様へのお届けだったのですが、H様へのお届けは予定では
午後1時。実はここまで順調に行くとは思っておらず、運転中に、
お電話させていただき、お届け時間を前倒しさせていただくことに。


H様、本当に申し訳ございませんでした。
お届け後、お茶をいただき、地元のクッキーのお土産までいただきました。
H様、本当にありがとうございました。


その後は、都内まで戻り、桐の蔵の展示会の聖地「代官山」まで。
そこの閑静なマンションの一室に、別注のおしゃれなチェストをお届けさせて
いただきました。


今回のK様へお届けさせていただきました別注の桐チェストは、今後の
桐チェストの新しいシリーズを予見させる一品でした。


こういう配色もあるのか。
全ては、お客様からのリクエストから、新しい作品が生まれるのです。


今回のお届けは、東京・横浜で4軒。
本当に、ありがとうございました。


東京は梅雨明けし、暑かったのですが、帰って来た新潟はまだ梅雨明け前、
今日の東京のよりも暑かったです。


今日、お届けさせていただきましたお客様には本当に感謝します。
桐の蔵とご縁をいただきましたありがとうございました。




2017年7月18日

雨宿り。



   雨。  すごい雨でした。


昨晩からの雷と、すごい雨。
もう、次から次へと雷が鳴り、夜中ずっと雨が降っていました。


で、今朝、起きたら少しは小康状態なのかと思ったのも束の間、
バケツの水をひっくり返したような激しい雨が降り、
何でも、桑原家の長女、次女は電車が動かず、専門学校は
自宅待機になったとか・・・。


午前中も、降っては止み、降っては止みの繰り返し。
それも、降る時は気違いのように降るあり様。


そして午後。
またすごく降ってきたな~と思っていたら、嫁さんが、外の玄関
の方を見ながら、私に合図を送ってきました。


私は、工場の奥の方から玄関を見ると、そこには一台の自転車に乗った
若者らしき人が・・・。


行って見ると、まだ若い青年が自転車に乗って、桐の蔵の玄関の前で
雨宿りしていました。


大丈夫?タオルあげようか?って話しかけたら、
大丈夫です。少し雨宿りさせてください。って。
近くの工場でのアルバイトが終わり、自宅に帰る途中に、
ゲリラ豪雨に遭い、桐の蔵に飛び込んできたのでした。


桐の蔵の玄関の前は、大きな屋根があって、かなりのスペースで
雨から防ぐことが出来ます。


どの位いたのでしょうか。10分以上はいたと思います。
無事に、家にたどり着けたでしょうか。
でも、雨宿りって言葉が久しぶりで、新鮮な感覚でした。


梅雨の末期は、激しい雨が降りますが、もうすぐ梅雨明けでしょうか。
梅雨が明ければ、暑い夏が待っています。